iPhone修理のiレスキュー 町田店

これがiPhoneディスプレイのすべて!?

皆さんこんにちは!

iレスキュー町田店でございます!

来週には梅雨明けするそうでこれから夏真っ盛りですね!

コロナ禍で自粛ムードの中、対策してお出かけされる方も多いと思います。

そんなお出かけをiPhoneで見る動画や写真

これらをきれいに見せてくれるディスプレイ

iPhone ディスプレイ

今日はiPhoneを買う際、決め手の一つになる液晶パネルの種類や違いについてご紹介します!

iPhoneのパネルは大きく分けると2種類ですが細かく分けるとその種類は様々ですが

Super RetinaディスプレイXDR ディスプレイについてお話していこうと思います。

Super RetinaディスプレイとSuper Retina XDRディスプレイ

まずどれがどれなのか、違いについて理解されてる方は多くないと思います。

なんとなくXDRディスプレイの方が綺麗だなぁくらいだと思います。

『その考え、正解です!』

実は長々とApple公式ページにて紹介されてますが、ざっくりとお話すると

  • iPhone8まで、iPhoneXR iPhoneSE2 Retinaディスプレイ
  • iPhoneX〜iPhoneXSMaxまで Super Retinaディスプレイ
  • iPhone11〜iPhone12ProMAXまで Super Retina XDRディスプレイ
iPhone12 比較

となっていて、RetinaディスプレイのRetinaというのは画素数が人の目で識別できる限界を超えてる細かさだよという意味があり、高画質ディスプレイであると言えます。

その上位互換なのがSuper Retinaディスプレイというものになっており

Super Retinaディスプレイは日常でわかりやすく言うところの有機ELですね。

テレビに良く使われるものでかなりきれいな画質を誇ってます!

そしてXDRディスプレイですが黒はよりはっきりと、白はより綺麗に映るディスプレイとなっておりSuper Retinaディスプレイよりも明暗がはっきりとしているものになります。

ディスプレイ選択の際のそれぞれのメリット

メリット

それぞれのメリットですが

Retinaディスプレイ メールや文章等の作業に適している

Super Retinaディスプレイ ゲームやYou Tube視聴に適している

Super Retina XDRディスプレイ FPSゲームや、4K作品等の視聴に適している

といった感じになります。(筆者独自の基準

準新作のiPhoneSE(第2世代)の本体価格が安い理由はここにあります。

外観デザインやパーツはほとんどiPhone8で代用が利きますのでその分CPU(人で言う脳の働き)にコストを掛けられたので、iPhone11と同等の性能を持ちつつ、安く販売できたのです。

Super Retinaディスプレイのデメリット

デメリット

一見とてもきれいなディスプレイですがいくつかの欠点があります。

まず致命的なのが

ディスプレイの焼き付き

iPhoneX 焼き付き

これは長時間同じ画面にしたまま放置しておくとその画面が残像となって残ってしまいます。

ですが使わないときはスリープモードに(画面を消してる状態)にしておき、長時間の利用を避けるなど対策することで簡単に防げますね!

バッテリーの消費スピード

バッテリー

これもよりきれいな画質をキープするためにバックライトが細かく作動しており、従来のディスプレイに比べて消費量は上がっております。

こればっかりは防ぎようがないので、明るさを少し下げるなどして工夫して使うか諦めるしかないでしょう・・・

コストパフォーマンス

比較

これは大多数の方が当てはまらないので、画面を割ってしまった人向けですね。

有機ELパネルは原価が高く、交換の際にかなり高額になりがちなのが難点です。

当店では機種によりますが、パネル品質に関してはお選びできる仕様になってますので、ご相談いただければ柔軟にご対応させて頂きます!

壊れてしまったときは・・・

iPhone12

大事に使用していても、落として画面を割ってしまったり、ふとした瞬間に手から・・・ポケットから・・・

なんてこともあると思います。

画面が割れて操作できなくなっても、慌てずにお近くの修理屋さんに相談しましょう!

落として画面を割ってしまった程度なら大丈夫!

よほどのことがない限りそのiPhone・・・直ります

混雑状況によりますが、画面割れの修理なら修理屋さんに相談すればおおよそ45分〜60分程度でお直し出来ちゃいます!

iPhoneの事でお困りの際はぜひ一度ご相談ください

熟練の修理スタッフが丁寧にご案内致しますのでご安心ください!

「iPhoneは使用できません」この文言が出てしまった際の対処法

みなさんこんにちは!

iPhone(アイフォン)・iPad(アイパッド)修理のiレスキュー町田店です。

本日も通常通り営業しております!

突然ですがこの表示をご覧になった事はございますか?

今回はこの「iPhoneは使用できません」の文言が出てしまった際の対処法をご紹介致します。

.

〇「iPhoneは使用できません」

☆「iPhoneは使用できません」とは?

パスコードを間違いすぎてしまうとこの状態になってしまいます。

また間違ってしまった回数によって状況が異なります。

【6~10回間違った場合】

・6回間違った場合

1分間操作が出来ない。

・7回間違った場合

5分間操作が出来ない。

・8回間違った場合

15分間操作が出来ない。

・9~10回間違った場合

60分操作が出来ない。

10回までだと表示された時間を待つとパスコードを入力できるようになる。

正しいパスコードを入力できれば文言は消え、通常通りに使用することが出来ます。

【11回間違った場合

「このiPhoneは使用できません」の後に「iTunesに接続」という文字が加わる。

iTunesで復元をしないと使えない状態になる。

.

☆「iTunesに接続」になってしまった際の対処法

今からお伝えする方法で使用できる状態にはなりますが、

データのバックアップを取られていない場合はデータがすべて消去されますのでご注意ください。

またこうなってしまうとデータを取り出せる方法は今のところございません。

①別の媒体でicloudのサイトにアクセスし、「iTunesに接続」になってしまっているiPhoneと同じAppleIDでサインインする。

②「iPhoneを探す」を開き、「すべてのデバイス」を開き、該当するiPhoneを選択し、「iPhoneを消去」を選択する。

③「このiPhoneを消去しますか」という文言が出てくるが「消去」を選択する。

④パスワードや紛失時の連絡用の電話番号など必要事項を入力するとiPhoneの初期化が開始される。

.

☆画面故障したときに「iPhoneは使用できません」になってしまう事も!?

iPhoneを落としたりなど衝撃を与えてしまうと画面が割れたりなどして壊れてしまう事がございます。

画面が故障してしまった際にゴーストタッチという現象が発生するケースが多いです。

ゴーストタッチとは触ったり操作をしていないのに

勝手にアプリを開いたりスクロールしたりなど操作をされてしまう現象です。

この現象により間違ったパスコードを何度も入力されてしまい

「iPhoneは使用できません」になってしまう事も少なくありません。

なので画面が故障してしまったらゴーストタッチに11回間違われてしまう前に

出来るだけ早く修理される事をおすすめ致します。

当店でしたら最短たったの60分で修理可能でございます!

是非お気軽にご相談ください。